風俗の体験談からは、色々なことが学べますよ!

私は優しく攻められたい派…

投稿日:2016年4月20日

私は今1人のデリヘル嬢にはまっています。そのデリヘル嬢は2ヶ月ほど前に私がたまたま頼んだデリヘル店のスタッフをやっておりました。その女性の何が良かったかと言うと、ズバリ!フェラチオのテクニックです!私はガンガン攻められるようなフェラチオはどうも好きになれません。大抵風俗に遊びに行くと激しく責められて、なかなか気持ち良くなることができず、なんとか足に力を入れて射精したり、最終的に自分が手コキをして発射する…と言うことが殆ど。あまり激しくしないでね…と風俗嬢に伝えてもそれがなかなか反映されないのが現実です。世の中の男性は激しければ激しいほど感じるのでしょうか…?私は違います。ゆっくり、ゆっくり責められるのが感じるし、興奮を覚えます。私がはまっているデリヘル嬢はまさしくそういう攻め方ができる貴重なタイプなので私は虜になってしまいました。彼女の優しいフェラチオ、触れるか触れないか…と言うギリギリの手コキはまさに私の好み!今後も風俗に行くときには、彼女を必ず指名することでしょう。やはり人には好みというものがあります。私は優しくされたい派…なのです!笑

マゾ女のために

SMプレイ系のデリヘルでマゾの女を呼んだ時のことです。マゾ女と言うのはとにかく放置やら痛いのやらが好きな生き物なので、その日来た女にもとりあえず仰向けに寝て、とベッドの上に寝かせました。そして自分はそのおなかの上に座り一服、女のほうがうごっみたいな声出していましたが完全無視ですよ。さらにそこから体制を変えて、女の顔に尻をのっけてやりました。なんか女がもごもご言っていましたが、よくわからず面倒なので放屁で答えてやりました。そしたら女のあそこがびちょびちょになって完全に喜んでいましたね。これだからマゾ女はなんて思いつつ、次はうつぶせに寝かせて、尻を叩いてやりましたね。すると「ひゃん」なんて声をあげながら感じていたので、少しだけやってやめました。女は「もっと~」とか言っていましたが、ここで放置することでマゾと言うのはさらに喜ぶのです。最後はフェラで終わらせてもらい、結局女は一度もイけずに不完全燃焼なまま帰りました。